MENU

光脱毛の特徴

美容皮膚科やクリニックでは、医療用のレーザー脱毛が使われています。
ですが、脱毛サロンでは主に光脱毛を使用しています。
私が気になっているプリートでも光脱毛を採用しているらしいのですが、光脱毛にはどのような特徴があるのでしょうか。

 

【黒い毛根に働きかける】

 

ムダ毛が生えてくる仕組みは毛穴の奥に毛根があるからです。
これが存在し続ける限りは、どんなにムダ毛を処理してもかならず毛は生えてきます。
医療用のレーザーでも光脱毛でもこの毛根に働きかけて、それを破壊してムダ毛が生えないようにする仕組みです。

 

光脱毛は脱毛サロンによっていろいろな呼び方で言われており、光、フラッシュなどの名称がつかわれています。

 

光もレーザーも共通して言えるのが黒いメラニン色素に反応するので、現在休止している毛穴の毛根には反応しないのです。

 

ムダ毛は周期があって、成長期、衰退期、休止期の主に3つに分けられるのですが、寿命がきて抜けおちたムダ毛の毛根はメラニン色素が薄いため、光やレーザーが反応しません。

 

そこで毛周期に合わせてお手入れに通うことでムダ毛をきれいに処理できるようになっています。

 

【光は出力が弱い分、痛みが少ない】

 

脱毛をするときに気になるのが痛みではないでしょうか?
過去にニードル脱毛を体験されたことがある方なら、レーザーでも光でもそれに比べたら痛みを全く感じないと思いますが、脱毛初心者は多少の痛みでもやっぱり怖いのです。

 

レーザーは使用するのに医療資格が必要であり出力も強いので、脱毛効果も高いと言われていますが、それだけ肌に感じる痛みも大きいのだそうです。

 

一方でプリートなどの脱毛サロンが使っている光脱毛は、出力はレーザーと比べると弱めですから、肌への痛みも少ないのです。
痛みに弱い方には適した脱毛方法だと言えますね。

 

【リーズナブルな価格】

 

医療行為であるレーザー脱毛に対して、光脱毛は医師免許を持たないエステティシャンでも施術にあたることができます。
そして脱毛価格を比べてみると、圧倒的に光脱毛のほうが価格が安いことがわかります。

 

私も最初に脱毛について調べた時に、プリートや他のサロンの価格の安さに驚いて、これならお小遣いの範囲で受けられると思ったからです。

 

価格が安いので、広範囲の部位を脱毛できます。
気になる部位だけきれいになったら、きっと他の部位もやってもらいたいと思ったときでも価格が安ければ、気軽に他の部位も脱毛をお願いできるのもありがたいですよね。